2011年05月28日

世界で一番深い湖は?




今日は、家にあった息子のノート(ジャポニカ学習帳)より『世界おどろき不思議発見!世界でいちばん深い湖は?』を、紹介致します。




世界で一番深い湖は、ロシアの中央シベリアにある、バイカル湖です。深さは、平均で740メートル、一番深い所では、1741メートルあります。

湖の形は三日月のように細長く、周りを高い山々に囲まれています。300以上の川が流れ込んでいますが、海へ流れ出す川はアンガラ川、1つだけです。

淡水(真水)のバイカル湖には、バイカルアザラシをはじめ、地球上でここにしか住んでいない、カジカの仲間の魚や、ヨコエビの仲間の小動物などがいます。

とても寒さの厳しい地方にあるので、1月から5月頃まで、湖の表面は1メートルほどの厚さの氷で覆われます。





※如何でしたか!このノート、小学生向けですよ!にも関わらず、けっこう詳しくて、勉強になりました。そして、上手くまとまっています。「世界一深い湖=バイカル湖」は、わかりましたが、あとの説明については、新たに勉強しました。・・・恐れ入りました〜。



この記事へのコメント
「湖」・・・いろんな地形と雰囲気がありますね・・・
毎年、必ず長野県上高地の大正池には行っています

大正池の水面を見ながら1時間は居ます
一年間の反省や、これからのことを考える時間です
「湖」は不思議な力を持っています。
Posted by 進藤幸男 at 2011年05月28日 09:17
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

湖は、神秘的ですね。一年間の反省や、これからのことを考える時間にされておられるとのこと、素晴らしいです。今度湖で、実践してみます。

私は、滋賀県に住んでいる時、よく琵琶湖に行きました。

久しぶりに、琵琶湖に行ってみようかと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年05月28日 09:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。