2014年09月28日

乾杯の発声


今日は、たまたま手にした本『うまいと言われる乾杯・献杯・締めのスピーチ事典』の一部からです。





乾杯の発声(音頭)は、国によってさまざまです。英語で乾杯は「チアーズ」ですが、イギリスでは他に「トースト」という場合もあります。ちなみにフランスでは「ブラボー」「ア・ボートル・サンテ」、イタリアでは「チンチン」、スペインでは「サルー」、中国では「カンペイ」と言います。

このうち、「ブラボー」は、日本でも結婚披露宴の二次会や気さくなパーティーなどでよく使われます。

また、飲み干したあとにグラスを床に叩きつけて割ったり、飲み干した杯をテーブルに伏せる習慣の国もあります。これは「偽りなく飲み干しましたよ」という証明になるわけです。





※いろいろな国々の、乾杯の発声ですね。

『飲み干したあとにグラスを床に叩きつけて割ったり』って、初めて聴きました!すごい習慣です。

他の国の乾杯の発声で、飲み会のスタートを盛り上げるのも、いいですね。



この記事へのコメント
ブラボー

使えそうです
Posted by クラケント at 2014年09月29日 03:11
クラケント様

訪問、ありがとうございます。
「ブラボー」は、いいですね!使ってくださいね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2014年09月29日 06:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。