2015年02月17日

議会の野次について


今日は、ある市議会議員さんが市民に配布しているチラシの中から「最近想ったあんなことこんなこと・・・」の中身の一部を紹介致します(一部表現を変更)。





1月に某私立大学の「現代民主主義」という授業に参加しました。

議会基本条例について話をさせてもらい、その後学生の方々と意見交換をしました。

その中で「野次についてどう思いますか?」と問われました。

マスコミでも話題になった東京都議会の野次。あの内容はひどいと思いますし、人を傷つけるような言動は許されるものではありません。質問を中断しなければならないような野次も慎むべきです。でも私は、野次は議会の議論を活性化する効果もあると思っています。議案の採決の前に、自分がなぜ賛成(反対)するのかを表明し、他の議員の賛同を求める「討論」を行うとき、「その通り!」などの反応があると「自分の言っていることに賛同している議員がいる」と元気をもらいます。

議会は「ナマモノ」です。タイミングを逃さず、的を得た野次は、議論を活発にする効果があるのではないかと思います。





※皆様は、如何お感じになりましたか?!

私は「その通り!」と、思いました。

発言する人を誹謗中傷する野次ではなく、気持ちが乗ってくる‘褒める野次’なら最高だと、私は思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。