2015年06月30日

歩きながら考える


今日は、いつも楽しく拝読させて頂いているメルマガから【歩きながら考える】を紹介致します。





【歩きながら考える】


悩みを抱えた時や良いアイデアがないかと頭を抱えるとき、あなたはどうされますか。

自宅のソファや仕事場の椅子に座って考える、風呂やトイレで考えるという人も多いでしょう。

今ならパソコンやスマホの画面とにらめっこする人も増えているようですが、なかなか良い考えなど出てこないのではないでしょうか。

そんな時、効果的な対応方法があります。じっとしていないで、「歩きながら考える」ということなのです。

手足を動かすという動作が一定のリズムとなって脳に良い刺激を与えると分析する専門家もいます。

また、街行く人の様子や建物などの情景が情報となって脳に入ってくることで脳の働きが活発になり、考えがまとまりやすいと言う専門家もいます。

経験的に、歩きながら考えることが良い結果につながることを理解している人がけっこういるのではないでしょうか。

作家や画家、音楽家など創造力を大切にする人たちやベンチャー企業の創業者などひらめきを求める人たちは歩くこと、身体を動かすことを心がけています。

悶々と部屋にこもって頭を考えるのではなく、外の景色に触れ、外の空気を吸うことで違った世界、方向が見えてくるはずです。

さぁ、じっとしていないでまずは外に出てみましょう。





※言われてみたら、私もしています。

研修やセミナーで、前に立ってしゃべる時や、考え事をする時に、うろうろ歩いています。

さぁ今日も、脳に刺激を入れて、活発にさせましょう!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。