2016年05月11日

正範語録


今日は、いつも楽しく読ませて頂いている、高校受験生向けのメルマガより【正範語録】を一部社会人向けに表現を替えて、紹介致します。





【 正範語録 】


実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる
(正範語録より)



「実力の差は努力の差」
努力だけの差なら、やる気と掛けた時間だけで挽回できる。
あとは、本気でやるかどうかだけだ。


「本気でするから何でも面白い」
成功した人に共通する資質、それは、「粘りだ」「根性」だ。
ただ、諦めなかったのだ。


「高望み」と言われても、絶対に成功します!と話して「自惚れるな!」と言われても、自分を最後まで信じて、頑張って頑張って、成功した。

本気の本気だったんだ。

今日も、本気で日本一熱い一日を過ごし、人生最高の一日に仕立て上げ、確実に成功に近づこう!





※本気になれば、何でもできるんだというのを、感じます。

“正範語録”を携えて、生きていきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。