2016年07月19日

孫正義さんがツイッターでつぶやいた名言:その2


今日は、6月3日に出させて頂いた記事【孫正義さんがツイッターでつぶやいた名言】の一部を、その2として紹介致します。





◎どうしようもなく哀しい時は泣くしかないですよね。そんな時は泣きましょう。思いっきり泣いて泣き濡れましょう。泣き疲れたら新しい人生を生き抜きましょう。

◎小さく固まるより大きく飛躍するか。どうせ一回しかない人生だし。

◎義と利は多くの場合両立出来る。義と利が対立した時は義を取り、義と義が対立した時は大義を取る。

◎ネットで心が失われたという大人が多い。そんな大人達にネットで飛躍的に拡大されている善意の輪を見て欲しい。

◎先の物事は完全には推測出来ないだが最悪のリスクケースを想定して、それが手に負える範囲なら進む勇気が出てくる。

◎今日の現実を理由に明日の改革をためらってはならない。

◎アイデアという物は浮かんで直ぐに実行するより、少し寝かせて熟成させた方がいい場合が多い。

◎真似するだけでは絶対に超える事は出来ない。

◎もういいや、と思ったら成長が止まる。

◎無難な人生を過ごしていないか。

◎己で己の限界を決めていないか?

◎弱音は吐くものではない。呑み込むものである。

◎完全燃焼した後の灰はサラッとしている。

◎物事の発想は遠大なる方がよい。





※この度、外国の大手半導体企業を買収した、孫正義さん。

それが出来る器の大きさが、よくわかる言葉の数々です。



この記事へのコメント
◎弱音は吐くものではない。呑み込むものである。

愚痴、文句、悪口、心配事、批判…、すべて呑み込むものですね。
Posted by REINBACH at 2016年07月22日 11:43
REINBACH様

訪問、ありがとうございます。

『弱音は呑み込むもの』という斬新な概念を、私も学びました。

ネガティブ用語は、すべて呑み込みましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2016年07月22日 14:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。