2016年08月29日

日本一のエレベータ用ワイヤロープ!


今日は、大阪南部のコミュニティーFM局のラヂオきしわだの局内に置いてあった冊子『シティ情報0724』(発行・編集:おおさか地域創造ファンド、泉南地域選定事業、泉の和プロジェクト編集部)から【エレベータ用ワイヤロープ国内シェア50% ワイヤロープ】(ブログテーマ:日本一のエレベータ用ワイヤロープ!)を、紹介致します。





横浜ランドマークタワー。地上70階、高さ296mの日本一高いビルである。その日本一高い展望フロアがある69階へ向かうには、当然のことながらエレベータを使う。これがまた日本一のエレベータで、最高分速750m。単純換算すれば、何と時速45km!想像するだけでも耳がキーンとなる。

そんな日本一のエレベータを含め、国内にあるエレベータの約半分(六本木ヒルズの中にも)を支えるワイヤロープが貝塚で作られていることは、泉州人の誇り。その高い技術力も、「触っただけでロープの良し悪しを見抜く」熟練職人の腕が支えているというのがまた嬉しいではないか。ヒルズ族の皆さん、泉州を敵に回すとエライ目に遭いまっせ。



*(株)テザックワイヤロープ

明治45年創業の関西製綱時代から数え、100年近い歴史を持つ。平成7年、二色浜製造所が建設され製造部門を集約し、平成13年にワイヤロープ部門が分かれて現在の体制に。全体では国内で20%のシェア。得意分野のエレベータでは2台に1台がテザックワイヤロープ製。

〓大阪府貝塚市二色中町11-1 TEL072-432-9251





※素晴らしい企業が、大阪南部にありました。

横浜ランドマークタワーとか六本木ヒルズとかのエレベータに使われているなら、世界規模で考えても指折りのレベルだと思います。

更に“触っただけでロープの良し悪しを見抜ける職人さん”が、凄いです!

素晴らしい製品は、素晴らしい職人さんの技術力で、支えられているのですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。