2016年09月24日

ロボットで集客狙え!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【ロボットで集客狙え!】を紹介致します。





【ロボットで集客狙え!】


テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)から。

ハウステンボスの「変なホテル」。
聞いたことのある方も多いかと思います。
受付では恐竜やアンドロイドの女性が出迎え、機械化による効率化を図って話題となっていました。
このハウステンボスの次の一手。
「ロボットの王国」を7月にグランドオープン。
目玉はロボットが調理、接客をする「変なレストラン」。
子供が乗って操縦できる対戦型ロボットや人気映画「バトレイバー」の撮影で使用した高さ9mのロボットを展示。
ロボットエリアを充実させ、家族客を取り込む狙いがある。

ロボットと言えば、私などは子供の頃本当にワクワクしてテレビなどで診ていました。
その世界が現実のものとなっていくことに期待もします。
今後、本当にアトムのような意思を持った空を飛ぶロボットも夢ではないかもしれません。
人間の持つ可能性はすごいと思いました。

また、差別化を徹底するハウステンボスの手法はビジネスの世界でもこだわることの成功例ですね。
従来のやり方でダメだと嘆くより、何か横展開できるものはないか、組み合わせで世の中に役立てるものはないか、徹底して考え続ける。
このことが大事なのかなと思いました。





※確かに、ハウステンボスの行う創意工夫は、ビジネスの世界でも、通ずるところが、多々あります。

一つの物事にチャレンジして、思う結果が出なければ、思い切った方向転換をするのが良いのだろうと、こうした記事を読ませて頂く毎に、思ったりします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。