2017年11月12日

九ヶ寺を染める、もみじの美に心酔


今日は、兵庫県丹波市観光協会発行の冊子『愛しませ丹波』から【九ヶ寺を染める、もみじの美に心酔】の9つの‘紅葉が綺麗な寺’を紹介致します。





丹波のもみじめぐり九ヶ寺は、歴史を感じさせる佇まいとすべての人を包み込むような御仏様との出会いがあり、本堂山門を彩る紅葉は心癒される風情があります。ゆっくりのんびりした時間の流れの中で、丹波の秋を満喫してみませんか。




1:西天目瑞厳山 高源寺(臨済宗) 丹波市青垣町桧倉514


2:永谷山 円通寺(曹洞宗) 丹波市氷上町御油983


3:浅山不動尊 岩龍寺(真言宗大覚寺派) 丹波市氷上町香良613ー4


4:十九山 達身寺(曹洞宗) 丹波市氷上町清住259


5:弘浪山 高山寺(真言宗大覚寺派) 丹波市氷上町常楽50ー1


6:五大山 白毫寺(天台宗) 丹波市市島町白毫寺709


7:岩屋山 石龕寺(高野山真言宗) 丹波市山南町岩屋2


8:石金山 小新屋観音(小新屋観音 本尊) 丹波市山南町小新屋


9:萬松山 慧日寺(臨済宗妙心寺派) 丹波市山南町太田127ー1





※たまたま、観光で丹波地方に行った時に、高速道路のサービスエリアで見つけた冊子に載っていました。

実際には、各お寺に紅葉の写真と注釈がありましたが、心癒される風情は、実際の綺麗なもみじを、現地に行ってお楽しみください。

これがきっかけで、秋の紅葉を楽しむ方々が増えてくれたら、嬉しいです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。