2018年01月14日

ブレーキの力を、何にリサイクル?


今日は、阪急阪神ホールディングスグループの広告で載っていた、エナジーリサイクリングという内容で【ブレーキの力を、何にリサイクル?】を紹介致します。





電車がブレーキをかける時の力で生み出した電力を、架線に戻し、近くを走る他の電車に利用することで、エネルギーを有効活用しています。

取組実施企業は、阪急電鉄、阪神電気鉄道、北大阪急行電鉄、北神急行電鉄です。

北大阪急行電鉄では、第三軌条(電力供給用レール)に回生電力を戻します。

詳しくは、『阪急阪神 環境』で、検索してください。





※画期的なリサイクルであり、リユースだと思います。

こうした取り組みは、探せば他にもあると、思います。

地球にやさしい事をして、無駄を無くしていきましょう。



この記事へのコメント
世の中に、ムダ沢山あります。
但しムダがないと新しいものが出来ないこともありそうです。
こんなことやって何になる?と思いながら続けるには、信念が必須。成就の要因って、決まっているのでしょうか?
Posted by クラケント at 2018年01月14日 21:22
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

確かに、ムダがないと新しいものが出来ないことが、ありますね。

信念を携えて、継続している先に、成就がありますね。

その要因は、人生理念を持つことだと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年01月15日 06:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。