2019年08月22日

「新素材で起死回生」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「新素材で起死回生」】を紹介致します。





【「新素材で起死回生」】


テレビ東京の「ガイアの夜明け」から。

「新素材で起死回生」と言うテーマでの取材でした。
ここでは「野菜」を紙状にした“野菜シート"(ネーミングが「ベジシート」と言いますが、うまく付けたものです)や、「米」から作った新食感の“ライスジュレ"。
特にベジシートに興味を持ちました。

元々規格外の野菜は、中身は問題ないのに捨てられる。(勿体ない!)
これを有効活用するということ。
農家は本来廃棄のものが購入される。買う方は安く仕入れられる。

乾燥してシート状にすることで野菜特有の臭み(私のような年寄りには臭みではないですが)が取れることで、野菜嫌いの子供も違和感なく食べることができる。
野菜を食べさせたい親にとっては願ったりかなったり。それに栄養価も高い。

シート状で野菜の自然な色でカラフル。
食材として、様々なものに活用できる(巻いたり、添えたり)。

これを開発するには何度も何度も失敗を重ねたと言います。
でも、諦めずにやり続けて、三方よし以上のものを開発。
今後もいろんな食材(捨てられている)ものをシート状にしていくことも検討しているとのこと。

この商品の将来の可能性をすごく感じましたし、この起業家精神を頼もしくもあり、応援していきたくなって見ていました。
また、信じてがんばってやり続けることの大切さを学びました。





※そのままだと廃棄になるモノを加工して新商品にする取り組みは、素晴らしいです。

他の分野でも、このような開発は、地球環境にとっても抜群に良くなります。

勉強させて、頂きました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。