2020年03月29日

業界の2強、ライバル対決


今日は、ある日のテレビ情報番組から【業界の2強、ライバル対決】を紹介致します。





“本当に儲ける原動力は2強”



*小林製薬の消臭元とエステーの消臭力


居酒屋のトイレにも、どちらが置いているか見る

1995年から、始まる

シャワデーとシャルダンから、小林製薬が消臭元を出し、ろ紙を出すのに、エステーは2000年に一字違いで消臭力を出す

力をもつ人は強い

消臭力は、吸引棒を引き出す

最初は、消臭力は半分の売上だったが、350ミリを400ミリにした

消臭元もすぐさま真似をしてきた

消臭元はむき出しのろ紙を『ブサイク』とアピール

消臭元は78億円に

消臭力は、ポルトガルの少年が、ただ歌う

デザイン面で、細い吸引棒だからできた

市場にないものをつくる、しのぎを削る開発レース




*はなまるうどんと丸亀製麺


お互い、意識しまくり

創業は2000年と同じ

お店のしくみは、全く違う

はなまるうどんは、セントラルキッチンがあり、丸亀製麺は、その場で麺をつくる

はなまるは、麺が外から運ばれてくるので、狭い敷地でいい

丸亀製麺は、機械を入れる必要があり、郊外にある

丸亀製麺は、肉盛りうどんをうどんと肉を別盛りにして、大ヒット

丸亀は、ガツンと男性ウケ作戦が大成功した

はなまるうどんは、食物繊維麺をつくり、レタス1個分を入れた

こくうまサラダうどんや油を40%カットした

中サイズ作戦で、丸亀の大サイズを中サイズとして、女性が注文しやすくした

丸亀は、店で麺をつくる為、麺職人制度をつくり、星の数でランクをつくった




他に、JALとANAや、日高屋と幸楽苑など、他にも2強が活躍している





※競争原理主義が、商品・サービスをより良いモノに押し上げていきます。

今回、紹介された2強は、熾烈な闘いを、繰り広げています。

詳細な所まで、知ることが出来ました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。