2020年06月30日

米プリンストン大、『ウィルソン』建物名から削除


今日は、6月29日(月)読売新聞、国際面より【米プリンストン大、『ウィルソン』建物名から削除】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログをご確認ください)★〕





米東部ニュージャージー州の名門プリンストン大学は(6月)27日、第28代大統領のウッドロー・ウィルソン(在任1913~21年)が人種差別的な政策を進めたとして、ウィルソンの名前を冠した学部や建物の名称から名前を外すと発表した。

大学の学長も務めたウィルソン元大統領は第一次世界大戦後、国際連盟の創設に尽力し、ノーベル平和賞を受賞。一方で、国内では白人と黒人の隔離政策を支持し、白人至上主義団体をたたえるなど、人種差別主義者だったとの批判もある。大学は「教育機関として不適切だと結論づけた」としている。





※かなり昔にさかのぼる事案ですが、人種差別撲滅に向けて、善行だと思いました。

後世に名を残す人の中には、善行と、そうでないのとを、両方行ったケースが見受けられます。

人間は、みんな平等です。本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。