2020年09月08日

人生の経営者


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【人生の経営者】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





【人生の経営者】


致知出版のメルマガから、『致知』編集長・藤尾秀昭氏のお話です。

さだまさしさんの歌で、「自分の人生の中では自分が主人公」というような歌詞の歌がありますが、その歌を聞いた時本当に共感でき、感動しました。

では、藤尾氏のお話をどうぞ。



仕えてその道を能(よ)くする、これを達という
─ある先哲の言葉である。
一つのことに仕えてその道の熟達者になる。
そういう人を達人というのだ、ということである。
その道の達人になる人は皆、自分を磨き続けた人である。
自分を磨かずして達人にはなり得ない。
というと、それは特別な人、自分とは関係ない、と思う人もいるかも知れない。
そうだろうか。

人は皆、自分の人生の経営者である。
自分の人生の経営を他の人に代わってもらうことはできない。
自分の人生は自分が経営するしかない。
即ち、人は皆、自分の人生のオーナー経営者なのだ。
経営はそのトップの器によってすべてが決まる。
自分の人生は自分の器によって決まる、ということである。

私たちが自分という人間を磨き続けなければならない所以である。





※『人は皆、自分の人生のオーナー経営者』であり『自分の人生は自分の器によって決まる』のですね。

毎日コツコツ磨き上げていきます。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。