2016年04月21日

世界は誰かの仕事で出来ている


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【世界は誰かの仕事で出来ている】を紹介致します。





朝起きて、まず何をしますか。朝食の準備でトーストを焼く、コーヒーや牛乳を入れる。顔を洗って、歯を磨いて、髪を整えたり、化粧をする。靴を履いて、駅に向かう、車に乗り込む…。

順序や内容はそれぞれの置かれた状況によって多少は違うでしょうが、食事をして、身支度をするという行為にはあまり違いはないでしょう。

「世界は誰かの仕事で出来ている」というキャッチコピーが缶コーヒーのCMで流されています。
朝起きてわずか30分程度のなかでさえ、多くの人との繋がりのなかで生きていることが分かります。

パンやコーヒーを作った人、歯磨きや化粧品を作った人、靴職人の人、自動車メーカーに勤める人、列車やバスを運行する…。そこには多くの人の仕事が関わっています。

それらの人たちに支えられて生活が成り立っています。
もちろん、反対にみなさんのお仕事がどこかのだれかの生活を支えているわけです。

人は一人では生きていません。常に誰かと繋がり支えあって、生きています。
無駄と思うようなことでも、必ずどこかでだれかの役に立っています。





※結局は、感謝に満ち溢れた日常を、過ごすことだと思っております。

この世に存在する、全てのモノやサービス、そして出来事に、感謝です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。