2021年03月28日

キートンさん最終回!


今日は、読売新聞3月28日(日)番組欄の〔試写室〕より【キートンさん最終回!】(ちびまる子ちゃん)を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





当たり前だった存在がなくなる一抹の寂しさ。幼い頃からこのアニメ番組に親しんできて、しみじみと感じる。今夜は、初回から約31年間ナレーションを務め、「後半へつづく」などの名調子でドラマを盛り上げてきた、声優キートン山田の最後の出演回である。

そんな別れの回は、「ある春の一日」と題した一話の物語。桜が咲き誇るある日、まる子(声:TARAKO)は、友人から夜桜会の話を聞く。「私も行きたい」と、家族に頼んで連れて行ってもらう約束をするが、日中、一家にトラブルが相次ぐ。

キートンの気の利いたツッコミがいつも通り楽しめ、最後ならではの粋な演出に涙を誘われた。キートンはこの日をもって、声優としての表舞台から引退するという。本当にお疲れさまでした。





※茶の間を楽しませてくれた長寿アニメ番組の名物ナレーターが、また一人、今日限りで姿を消します。

キートン山田さん!長い間、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。