2021年10月16日

三宅健さんが伊東四朗さんに感動した話


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【三宅健さんが伊東四朗さんに感動した話】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





先日、友人のKさんからこんな話を聞きました。

「部下のミスが原因で会社に損失が出たんですよ。もう参っちゃいます…」

確かに損失が出るのはイタイです。

私も昔そんな経験が何度かありました。

ただ部下を攻めたところでその損失は戻ってこないので、二度とこんなことが起きないよう会社の体制を整えることに意識を向けた方が賢明だとKさんに話をしました。

Kさんもそう思っているんだけど、でもその部下が許せない気持ちが湧き上がっていくるといいます。

そこでKさんに、こんな話をしました。

かなり前ですが、V6の三宅健さんと伊東四朗さんの間に、こんなことがありました。

あるテレビ番組で共演したのがきっかけで、親しく付き合うようになり、お正月に伊東さん宅を訪問する約束をしました。

ところが、手土産を選んでいたら、1時間遅れてしまったんです。

三宅さんは伊東さん宅近くの駅に着くと、遅れてしまったことを詫びる電話をしました。

するとなんと・・・

伊東さんは、約束の時間の1時間も前から駅で待っていたというんです。

その翌日、伊東さんに謝罪のメールを送ったところ、こんな返信メールが届きました。

「気にするな。待つほうは何もつらくない。待たせてしまったお前の方が申し訳ない気持ちになってつらいはず。だから謝らなくていい」

その日以来、三宅さんは「伊東のような大きい人間になろう」と決意したというんです。

伊東さんのメール文に涙が出て来そうになったくらい感動しました。

伊東四朗さんって、めちゃ器の大きい人なんですね!

「待たせてしまったお前の方がつらかったはず」

いやぁ~!なかなかこんなこと言えないですよね。

この話にKさんも感動したんですが、その後のKさんの発言に私も感想しました。

「今の話を聞いて、部下を許せる気持ちになりました。確かにミスを犯した彼の方が辛い気持ちでいると思います。明日、彼に気にするなって言ってあげます」

さすがKさん!

頭の切り替えが素晴らしいです。

「気にするな」って言われたら、部下の方もきっと気持ちが救われると思います。

私も伊東四朗さんのように、人を許せる人間を目指します!

三宅さん、伊東さん、Kさん!ありがとうございます。



▼今日のポイント
【人を許せる人になろう】





※伊東四朗さんは、テレビで見せる顔しか、知りませんでした。

お人柄が、にじみ出ていますね。器の大きさが解ります。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。