2021年11月13日

大谷、DH部門初受賞


今日は、読売新聞11月13日(土)スポーツ面より【大谷、DH部門初受賞】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





米大リーグでポジション別に最も打撃に優れた選手に贈られる「シルバー・スラッガー賞」が(11月)11日発表され、エンゼルスの大谷翔平がア・リーグ指名打者(DH)部門で初受賞した。日本人では、外野手部門で3度受賞したイチローが2009年に輝いて以来、2人目。

大谷はDH部門の候補者5人の中で最多となるシーズン46本塁打を放ち、通算449本のクルス(レイズ)、347本のスタントン(ヤンキース)ら強打者ぞろいの争いを制した。同賞は各チームの監督、コーチの投票で選出される。





※今年、めざましい大活躍をした、大谷翔平選手です。

ポジション別の打撃でも、栄えある受賞をされました。

なのに、ピッチャーなんですよね。素晴らしいです。

来シーズンも、楽しみにしています。大谷翔平さん、受賞おめでとうございます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。