2021年11月22日

宇宙飛行士選抜「学歴不問」に


今日は、読売新聞11月20日(土)社会面より【宇宙飛行士選抜「学歴不問」に】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





宇宙航空研究開発機構(JAXA)は(11月)19日、新たな日本人宇宙飛行士の募集を始めた。応募は12月20日から受け付ける。理系重視の従来方針を改め、初めて「学歴不問」とし、身体的要件も緩和するなどして、多様な人材から選抜する。

飛行士の新規募集は過去5回行われた。今回は2008年以来13年ぶりで、若干名を採用する。来年3月4日まで応募を受け付ける。

応募資格は「4年制大学卒業以上(自然科学系を専攻」だった従来の条件を撤廃した。応募用紙の性別欄は「その他(自由記述)」を加え、性的少数者に配慮した。

JAXAは12月1日に説明会をオンラインで開く。詳細はホームページ(https://www.jaxa.jp)で。



*宇宙飛行士応募資格の主な変更点

・学歴→「4年制大学卒業以上(自然科学系を専攻)」を撤廃。学歴不問に。
・実務経験→「3年以上の実務経験」は分野を問わない。
・身体的要件→身長「158~190センチメートル」を「149.5~190.5センチメートル」に。体重制限は撤廃。





※宇宙飛行士になりたいと、胸躍らせる若い人たちや子どもたちに朗報です。

沢山の可能性を広げてくれたJAXAに感謝です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。